ペルシャの(非)日常ブログ

好きなことや趣味を発信していきます!

個人的今期おすすめアニメ「恋する小惑星」感想・レビュー

「恋する小惑星」(こいするアステロイドは、4コマ漫画で「まんがタイムきららキャラット」にて連載している作品です。

ちなみに略称は「恋アス」らしいです。
f:id:yuupoz:20200113224908j:plain

あらすじ
高校の地学部を舞台に、小惑星を見つけたいという夢を持った主人公と、その周囲の地学系女子(ジオジョ)による青春物語
恋する小惑星 - Wikipedia

ここからは個人的推しポイントを紹介します。

世界観

まず、大前提である作品の世界観ですね。

天文学と地質学という天と地で遠そうですが密接に関わっている、2つの学問を軸として話が展開されています。

ですが、これらの分野をまったく知らなくても楽しめます

逆に天文や地学が好きな人はより楽しめるので是非おすすめしたいです。

個性的なキャラクター

この作品には、夢や目標を持ったキャラクターが多くいます。
(そしてキャラがみんなかわいい)

前述した通り、主人公は小惑星を見つけるといった夢を持っており、叶えるためにひたむきな姿が描かれています。
(そしてキャラがみんなかわいい)

また、宇宙飛行士を目指しているキャラクターや物語内で成長し目標を見つけるキャラクターもいてそれぞれに個性が上手く描写されているのでお気に入りのキャラが1人は見つかることでしょう。
(そしてキャラがみんなかわいい)

実在の施設が出てくる

地質標本館(産総研)、筑波宇宙センター(宇宙航空研究開発機構)、地図と測量の科学館(国土地理院)などの実在する施設も出てきます。

天文学や地質学のファンにはたまらないです。

まとめ

おすすめポイントは他にもたくさんありますので、残りは自分の目で確かめてみてください。

私はもともと天文が好きだったのですごく面白いと感じた作品でした。
天文学や地質学の雑学も多々あるので、読んでいて飽きないですし勉強にもなります。笑

アニメも放送しているので1話だけでもぜひ見てみてください。

ちなみにわたしはあお推しです。笑