ペルシャの(非)日常ブログ

好きなことや趣味を発信していきます!

耳を活用しよう! Amazon Audibleを使ってみた正直な感想 メリット、デメリットについて

こんにちは、ペルシャです。

 

 

みなさん、耳を活用してますか?

 

今話題のAmazon Audibleについて、実際に使ってみたのでメリットやデメリット、感想などまとめていきます。

 

目次

 

f:id:yuupoz:20181127201447j:plain

Amazon Audibleとは

Amazon Audibleとは本を聴くことができるサービスです。

 

月額1500円で人気作家のベストセラーから名作まで、プロの声優や著名人の朗読で楽しめ、ビジネス、自己啓発、小説、英字新聞、落語、洋書など、40万冊以上の豊富なラインアップされています。

 

現在1冊無料で体験することができます。

 

Amazon Audibleのメリット

f:id:yuupoz:20181127201512j:plain

通勤、通学などのスキマ時間が使える

これが最大のメリットだと思います。

 

手がふさがっている時でも耳からのインプットができ、時間の有効活用ができます。

 

例えば通勤、通学時間が1日1時間と仮定すると、週5時間程度の時間があります。

この時間を使えば1週間で1,2冊聴くことができ1か月で換算すると4~8冊の読書が可能です。

 

ジャンルも豊富

意外にもジャンルが豊富です。

 

自己啓発本、小説からライトノベルまであります。

 

読みたいと思っていた本をAmazon Audibleで聞くのもありかと思います。

 

 

Amazon Audibleのデメリット

月1500円が高い

これは人によると思いますが、私は少し高いと感じました。

 

kindle unlimitedが月980円で読み放題ということを考えると割高な印象を受けます。

 

persianblog.hatenablog.com

 

流しているだけでは頭に入らない

これは私が頭悪いだけかもしれませんが(笑)

 

集中して聴いていないと内容が入ってこないです。

 

別の作業をしながら音楽を聴く感覚で聴いてもあまり意味なかったですね…

 

 

読み返し(聴き直し)が手間

例えば紙の本ですと、内容を見返したいとき目次

を見てすぐに目的のページ数にいきつくことができます。

 

ですが、Amazon Audibleでは再生し直して、目的のページが読まれているところにいきつく必要があります。

 

これが結構な手間でした。

 

まとめ

メリット、デメリットを書いていきましたが

まず無料の1冊だけやってみる

のがよいかと思います。

 

自分に合うようでしたら継続、合わなければ解約すれば済むので

 

 

私個人としてはkindle unlimitedのほうがいいと感じましたね。

 

通学の時間に聴いていたのですが、ほぼ流し聴きの状態になってしまったので(笑)

 

 登録はこちら↓

 

 

参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

それでは~~