ペルシャの(非)日常ブログ

好きなことや趣味を発信していきます!

現役東大生の読書法!「東大読書」読んでみての感想 

こんにちは、ペルシャです。

 

現役の東大生がしている読書法

気になりませんか?

 

それを教えてくれるのがこの本「東大読書」です。

 

私が実際に読んでみての感想や内容(ネタバレにならない程度に)を書いていきます。

 

f:id:yuupoz:20181124210111j:plain

 

5つの読書法

「東大読書」では5つの読み方を紹介しています。

 

・仮説作り

・取材読み

・整理読み

・検証読み

・議論読み

 

この5つを実践することで地頭力「読み込む力」を身に付けることができると書かれています。

 

著者もこの方法を使うことで偏差値35から東大合格までしています。

 

仕事や勉強にも応用できる

前述した読書法を実践することで地頭力「読み込む力」を身に付けることができるといいました。

 

これは「自らで考える力」を養うことと同じなのです。

 

仕事で問題解決などを考えるときにも役に立ちますし、勉強を忘れなくなる、など幅広く応用することができます。

 

感想

私が読んでみて感じたのは「もったいない読書をしてたな」ということです。

 

この読書法を実践していれば今までより何倍も自分の知識として落とし込むことができました。

 

読み方ひとつで、ものの見方や感じ方も変わることがあるんだと認識させられるとてもいい本でした。

 

 

 

具体的なことは本に書いてありますので、1度手にとってみてはいかがでしょうか。

あくまで私の意見になりますが、後悔はしないと思います。

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

 

 

 

それでは~~